口コミ上々!三菱の冷蔵庫MR-MB45F 星4以上で次はこれ!

口コミ上々!三菱の冷蔵庫MR-MB45F 星4以上で次はこれ!

スポンサーリンク
MR-MB45Fアイキャッチ三菱

冷蔵庫の買い替えの際、友人に聞いたり、家電量販店に実際に見に行ったり、ネットで調べたりしますよね。

しかし冷蔵庫は毎日使うし、15年前後使いたいし、大型なのでインテリアにも影響するし、それなりに値段のするものなので、後悔のないようにしたいと思いますよね。

冷蔵庫の技術の進歩もすごくて、省エネや大容量なのにサイズ感はそこまで大きくないものがあったりと、本当に良いものが増えていて、どの冷蔵庫が我が家に一番良いのか悩んでしまうのが現実ではないでしょうか。

メーカーも多いですし、製品の数になると無限にあるのではないかと思うぐらいありますよね。

カタログをもらうと大量に読み切れないほどになったり。。。

冷蔵庫選びに疲れてしまった方におすすめしたい冷蔵庫をご紹介いたします。

三菱の冷蔵庫MR-MB45F

商品ページ:三菱電機 冷蔵庫:置けるスマート大容量シリーズ MBシリーズ MR-MB45F トップ (mitsubishielectric.co.jp)

今までになかった「切れちゃう瞬冷凍」

冷凍が切れる!?頭にクエスチョンマークが思い浮かびますよね。

魔法みたいな技が実際にできてしまいます。

今までの冷蔵庫は冷凍して保存しようと思うと、使いたい分だけ小分けして冷凍庫に入れて、使う前には解凍して使うことが常識な感じだったと思います。

小分けの作業も解凍も、時間と手間がかかり、面倒に感じる方も多かったのではないでしょうか?

また魚やお肉は解凍時に汁が出てきてしまったり、レンジで解凍すると温め過ぎてしまったりと何かと思い通りにいかないものです。

このようなお悩みを解決するのが、「切れちゃう瞬冷凍」です。

魚やお肉をパックのまま冷凍しても解凍しずに包丁でスパッと切ることができるので、小分けや解凍の手間が省けます。

野菜に関しても凍っていてもほぐせてしまうので、使いたい分だけ凍ったまま分けて使うことができてしまいます。

さらにホワイトソースなども冷凍してもすくうことができるので、本当に便利です。

きんぴらごぼうなども作って一つのパックに入れて冷凍しても切れちゃう瞬冷凍であれば、使いたいときに使いたいだけ箸でほぐしてお皿にもりつけることができます。

お弁当であれば午前中にお弁当箱に詰め込んでお昼までに自然解凍されてそのままおいしくいただけます。

この技術驚きではないですか!?

食材が余っても冷凍しておけば次回使うときに使いやすいですし、余分に食材を買ってもそのまま冷凍庫に入れておくだけで良いのです。

しかもボタン操作無しでAIが今後の使い方を予測し、瞬冷凍室の扉の開閉に合わせて自動で「切れちゃう瞬冷凍」を開始します。

今までの不便が解消される本当に便利な冷蔵庫です。

口コミ

・ご飯を熱い状態で冷凍を開始できる機能等嬉しい機能がたくさんあります。

・切れちゃう冷凍が非常に好評です。炊き立てご飯もすぐ入れられますし、冷凍から解凍するより、美味しく食べられるものも多いです。

といったコメントが書かれています。

今や冷凍技術が高いことは本当にありがたいものですね。

大容量なのに省エネ!?「部屋別おまかせエコ」

大容量でネックになるのは、電気代ですよね。

電気代が高くなるとお思うと大容量の冷蔵庫の購入を控えようと思ってしまうかと思います。

でもこの冷蔵庫はAIによって自動に節電をしてくれるます。

家庭ごとの使い方をAIが学習して部屋別に省エネを実現します。部屋別に最適な状態で運転することで省エネを実現します。

また省エネ状況をモニターで確認することができます!エコ運転や扉開閉頻度など、運転状況を総合的に判断して点灯するので、節電状況を目で見て実感することもできます。

省エネ状況が見て分かるから省エネを意識しながら冷蔵庫を使えるので意識が変わりますよね。

AIのすごさも感じていただけると思います。

AIがご家庭ごとの使い方を学習し、使い方にあった省エネプランを実行してくれます。

購入費が少々高く感じる場合でも冷蔵庫を使うことで光熱費が抑えられれば長く使えば使うほどお得になるので省エネ冷蔵庫を選ぶ方が長い目でみると良いと思います。

野菜の新鮮さを保つ「朝どれ野菜室」

冷蔵庫にとって野菜室の機能はかなり重要度が高いのではないでしょうか。

野菜は天候などによって価格が違いますが、野菜の値段が高騰していつときこそ腐らせてしまったり、シナシナになってしまった野菜を発見すると本当にショックだと思います。

現代は夫婦共働きが多かったりでついつい外食が続いてしまい、野菜室の食材をダメにしてしまう経験なども多いのではないでしょうか。

家族の人数も少ない核家族が増えてきたため、キャベツや白菜など大きめの野菜は最後まで使いきれずにダメにしてしまうこともあるかと思います。

そこでこの冷蔵庫は真空断熱材に囲まれた構造で、庫内温度を安定させ、ムダな冷気を抑制し、野菜室全体を保湿できるので鮮度が長持ちします。

また3色LEDの光の力でで保存している間にビタミンCや糖量がアップするという驚きの技術も搭載されています。

野菜室内の1日の光の変化のサイクルを作り出し、光合成の仕組みを活用して、野菜の栄養素を増やしてくれます。

野菜が新鮮長持ち!さらに栄養価もアップなんて本当にすごいと思いませんか?

口コミ

・ずっと新鮮。笑っちゃうくらいです。

・野菜を長持ちさせたくてこの機種を選んだのですが以前3日程度だった野菜が一週間以上持って感動!ただ、長く持ちすぎて逆にいつ買ったかわからなくなるのが難点です。

といったものが口コミで上がっています。

技術がすごすぎて野菜をいつ買ったのか忘れてしまうんですね。

本当に技術力が高いことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

野菜が使いきれないからといって割高のカット野菜を買わなくてもすみます。

機能が高いと省エネ以外のところでも節約ができてしまうなんてすごく助かりますよ。

これだけの機能が付いているので今からご紹介する機能は少しかすんでしまうかもしれませんが、野菜室のトレイが取り外しができて、水洗い可能なので野菜室をキレイに清潔に保つことができるのです。

野菜は生で食べるものもあるので、野菜室はキレイに保ちたいのが本音ではないでしょうか。

しかし、野菜には土が付いているものや葉物が枯れてしまったもの、ヘタなどが野菜室の底に溜まっていたりしませんか?

掃除がしやすいように新聞紙などを敷いて使用されているご家庭もあるのではないでしょうか。

この野菜室の底面には「デュアルバリアマテリアル」を配合された抗菌の「クリーントレイ」を採用されていて、なおかつ取り外して水洗いができます。

野菜はそのままで食べることもあるからこそ、野菜室は清潔に保ちたい!さえも叶えてしまいます。

忙しいからこそお手入れが簡単なことは求められる要素だと思います。時間の節約にもなっるので、とても魅力的です。

生ものがそのまま長持ちする「氷点下ストッカーD AI」

氷点下なのに凍らない、過冷却現象を応用した三菱独自の技術で、生のままおいしく保存できる氷点下ストッカー搭載です。

氷点下ストッカーもAIを搭載し、生活パターンを学習し、最適な状態で運転して食材を長くおいしくストックできます。

冷凍するわけではないので、冷凍による細胞破壊がなく、ドリップが少ないため、うまみ成分や栄養素の流出を抑えます。

保存期間が長くなると変色したり、風味が落ちてしまったり、せっかくの良い食材をおいしくいただけないのは冷蔵庫全般のデメリットでしたが、それを解決することができるので、本当にすばらしいですよね。

食材にもよりますが、冷凍した食材を朝、氷点下ストッカールームに入れておけば、夕方にはドリップを抑えておいしく解凍できてしまいます。

さらに氷点下でドリップの抑えて保存できるので、翌日以降もおいしさを損なわずに保存できます。

これなら解凍して使う予定にもかかわらず、急な外食の予定が入っても問題ないですよね。忙しいご家庭ほど喜ばれる機能ではないでしょうか。

さらに食費節約のために安いときに多めに買って保存していても鮮度やおいしさを保って保存できるので本当に助かります。

長期保存ができる!おいしく保存ができる!これこそ冷蔵庫の本来の願いを叶えた冷蔵庫だと思います。

大容量とコンパクトを両立した「置けるスマート大容量」

「薄型断熱構造SMART CUBE」の採用により、大容量なのにスリムな幅を実現し、諦めていた大容量が置きやすく、限られたキッチンスペースが有効活用できます。

冷蔵庫が大きい方がより多くの食材を保存できるので、理想ではありますが、それなりにスペースをとってしまうので、スペース的に諦めざる得ない方もいらっしゃったかと思います。

そのような悩みも解決しています。

口コミ

・15年前の冷蔵庫と比べると一回り半ぐらい小さいのに入る量はむしろ多くなっているぐらいです。

・スペースの都合で前の機種と同じ横幅のこの機種を購入しましたが、前より入るようになったと感じます。サイズの割に容量が大きいと思います。満足です。

・以前使っていた400Lのと同じ横幅で50L容量が増えてるので驚きです。

などなど。

冷蔵庫の大きさはコンパクトになっても入る量は多くなっていると感じる方が多いです。

コンパクトで大容量って本当に理想ですよね。

最近の自宅事情として自宅自体が小さくなってきているので、家電でスペースをとってしまうのがもったいないと思ってしまいますが、そんなお悩みを解決してくれる冷蔵庫です。

コンパクトと大容量冷蔵庫が希望の方には本当にオススメの冷蔵庫です。

大容量であれば食材だけでなく、鍋ごと保存できるのも忙しい方ほどありがたいですよね。

本当に理想を叶える冷蔵庫だと思います。

各機能の口コミまとめ

「切れちゃう瞬冷凍」

・ご飯を熱い状態で冷凍を開始できる機能等嬉しい機能がたくさんあります。

・切れちゃう冷凍が非常に好評です。炊き立てご飯もすぐ入れられますし、冷凍から解凍するより、美味しく食べられるものも多いです。

「朝どれ野菜室」

・ずっと新鮮。笑っちゃうくらいです。

・野菜を長持ちさせたくてこの機種を選んだのですが以前3日程度だった野菜が一週間以上持って感動!ただ、長く持ちすぎて逆にいつ買ったかわからなくなるのが難点です。

「置けるスマート大容量」

・15年前の冷蔵庫と比べると一回り半ぐらい小さいのに入る量はむしろ多くなっているぐらいです。

・スペースの都合で前の機種と同じ横幅のこの機種を購入しましたが、前より入るようになったと感じます。サイズの割に容量が大きいと思います。満足です。

・以前使っていた400Lのと同じ横幅で50L容量が増えてるので驚きです。

これだけの機能がそろった 三菱の冷蔵庫MR-MB45F

いかがでしょうか。これだけの機能がそろっている冷蔵庫。

次はこれっ!と思いませんか?

これだけ口コミも上々な冷蔵庫。本当に魅力的だと思います。

口コミ情報:価格.com – 三菱電機 置けるスマート大容量 MBシリーズ MR-MB45F-ZT [グラデーションブラウン] レビュー評価・評判 (kakaku.com)

まとめ

忙しい、スペースが限られる、冷凍することが多い、野菜を新鮮なままたもちたい!方に絶対おすすめの冷蔵庫です。

コロナ禍で買い物の頻度も減ると、1度に買う量がどうしても増えまいます。

そのため、買い物の回数は減っても冷凍するために小分けにする手間が増えてしまったり、新鮮な野菜を買っても新鮮なうちに食べられないということも起こってきます。

でも冷蔵庫の保存が鮮度を保つこと、おいしさを保つことができれば買い物の回数が少なくても問題ないですよね。

お肉も野菜も魚も多めに買っても大丈夫なので、買い物の回数を減らせて感染予防もでき、自宅での時間を多くとることができたらストレスも軽減させられますよね。

今のご時世だからこそ必要な冷蔵庫です。

もし冷蔵庫の買い替えで迷ってましたら、この「三菱の冷蔵庫MR-MB45F」をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました