読めば分かる!!ダイソンのコードレス掃除機【V10】の魅力とは!?

読めば分かる!!ダイソンのコードレス掃除機【V10】の魅力とは!?

スポンサーリンク
dyson

あなたはダイソンの掃除機についてどんな印象を持っていますか?
私は『ダイソンの掃除機は性能が優れているけど価格が高い。』や『音がうるさい。』
という漠然としたイメージしかありませんでした。
しかし調べてみると価格が高いのが納得できる素晴らしい長所が多数ありましたので今回はダイソンの掃除機【V10】についてご紹介致します。
年末の大掃除にむけてダイソンの掃除機を購入検討されているかたは、この記事を読み終える頃には【V10】の素晴らしさを理解していただけると思いますので必見です!

■ダイソンコードレス掃除機 Vシリーズの比較

ダイソンは過去に【V7】と【V8】を販売しています。
そこで旧機種の【V7】と【V8】そして【V10】について簡単に紹介していきます

・価格について

【V7】2017年販売 34,750円(税込み) 
【V8】2016年販売 43,480円(税込み) 
【V10】2018年3月発売 41,080円(税込み) 
やはり性能が高いものほど価格が高くはなっており、【V7】がこれまでに登場した最上位シリーズの【V8】とスタンダードモデルの【V6】の中間のレベルとなっており価格面では一番安くなっています。

・吸引力について

掃除機を購入するにあたって多くの人が気にされるのは吸引力だと思います。
私自身も掃除機を購入する際は価格と吸引力を重点的に比較し選択するようにしています。
V7~V10は同じモーターヘッドが採用されているのですが、吸引力が強いのは【V10】になっています。

・稼働時間について

どの機種も共通しているのはフルパワーでの稼働時間が非常に短いということです。
フルパワーでの稼働時間は5分~8分程度となっているので小さな家であれば、ある程度
カバーできるかもしれませんが、1LDK以上の大きさだと途中で電源が切れてしまうリスクがあります。
しかし、通常モードでの稼働であれば【V10】が60分、【V8】が40分、【V7】が30分
となり一般家庭の掃除であれば十分な時間稼働することができます。

■V10の特徴やシリーズについて

・【V10】の特徴

【V10】のテクノロジーは250以上の特許申請をしており革新的な機能構造となっています。そして14個のサイクロンにより7,9000Gの遠心力が生み出されることで圧倒的な吸引力が実現されています。
そして前機種にくらべ稼働時の掃除機の音も静かになっているのです。

また、前モデルの【V8】に比べてより大きなパワーを実現しているのですがバッテリーの重量は増えていません。
そして特殊な機能によりクリーナーヘッドに送られるパワーを最適化することで吸引力が
安定するようになっています。

操作についてもハンドル部分に主要部品を集結させているため重量バランスが安定し天井や壁などの場所も掃除がしやすくなっています!
女性や高齢のかたにとっては嬉しい構造ですね!

一度集めたごみは一度も手に触れることなく捨てることが可能なので、衛生面でも
非常に便利な仕様になっています。
【V10】は機能・構造の面からユーザーのことをよく考え作られていることがわかりますね!

・【V10】シリーズの紹介


【V10】シリーズは4種類が販売されており、その4種類の違いについて解説していきます。

1、Dyson Cyclone V10 Fluffy
こちらが【V10】のスタンダードモデルとなります。
サイズはコンパクトであり、スティック装着時も3キロ未満ですので持ち運びも自由自在です!
それでいてパワフルな吸引力を実現しています。

2、Dyson Cyclone V10 Fluffy+
先ほどお伝えしたDyson Cyclone V10 Fluffyとほぼ同じです。
唯一ちがうところは、付属品のアタッチメントが多いところです。
こちらの付属品は自分の背より高い位置の掃除に便利ですが、気になさらない人は
Dyson Cyclone V10 Fluffyで十分です。

3、Dyson Cyclone V10 Animal+
先にお伝えした2機種とは異なりヘッドにダイレクトドライブクリーナーヘッドが付属されています。
最初の2機種にはソフトローラークリーナーヘッドが搭載されているのですが違いについては以下の通りとなります。

ソフトローラークリーナーヘッド
ローラーがとても柔らかいブラシで覆われており、静電気の発生を抑えるためフローリングの掃除に適しています。

ダイレクトドライブクリーナーヘッド
こちらのローラーは固いブラシで覆われておりカーペットやラグマットなどが対象になります。冬場にはカーペット等を利用される家庭が多いと思いますので冬の掃除に便利ですね!

4、Dyson Cyclone V10 Absolute pro
こちらにも掃除機本体の性能は同じで付属品にソフトローラークリーナーヘッド
とダイレクトドライブクリーナーヘッドがついてきますので、ヘッドの使い分けを
希望される方はこちらがオススメとなり、特に使い分けを望まれないのであれば
1~3の機種を選んで頂ければと思います。

※クリーナーヘッドについては個別で購入ができなくなっているので、どのシリーズにするかは慎重に選択するようにして下さい。

■まとめ

今回はダイソンの【V10】について紹介させてもらいましたが、
他のメーカのコードレス掃除機に比べてどうしても価格が高くなってしまうのが
つらいところではあります。
しかし、それを補う優れた機能が搭載されていますので、金銭的に少し余裕のある人は
ぜひダイソンのコードレス掃除機【V10】の購入を検討してみて下さい!
きっとこの一台を購入することで、部屋の清潔度が大きく改善され、ストレスなく掃除することができると思いますよ(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました