最新技術のAIお洗濯!日立BD-SX110ELをおすすめする6つの理由

最新技術のAIお洗濯!日立BD-SX110ELをおすすめする6つの理由

スポンサーリンク
日立

毎日の家事を楽にして少しでも自分の時間を確保したい!と思うのは当然のことですよね。
洗濯はほとんどが洗濯機がやってくれるとはいうものの、日が暮れる前に取り込まないと!や雨の日は室内干しで嫌なにおいが、、
などなどお洗濯には悩みがつき物です。

私も主婦として洗濯の悩みがあり、この度新しい洗濯機の購入を決断しました!!

購入したのは、日立BD-SX110ELです!!
 
洗濯は毎日の家事の一つで、多いと一日に3回回す方もいますよね。
使用頻度が高ければ高いものほどメリットが多くデメリットが少ないものを選択したいですよね。

洗濯機は毎日の使用し、家事こそ楽をして自分の時間を作りたい方は多いはず。

最新技術がつまった未来から来たような洗濯機をご紹介します!

ドラム式と縦型のメリットとデメリットは?

ドラム式洗濯乾燥機が発売されて長らく経ちますが、今さらドラム式と縦型の違いを聞きづらい!という方にメリットとデメリットを簡単にご説明します。

【ドラム式】

●メリット

・乾燥機能
ドラム式はほとんどの機種に乾燥機能が付いているため、ボタン一つで洗濯から乾燥までできてしまいます!干す手間が省けるところは水分を吸った重たい洗濯物を持たなくて済むので体にも心にも本当に大きなメリットでもあります。

・ヒートポンプ乾燥
乾燥機能もヒートポンプ乾燥というもので洗濯層内の温度が60度前後と低く、衣類も縮みにくく、乾いた風を送り乾燥させるため、ヒーター式よりも早く乾かせられます。

・洗濯物が絡みにくい
ドラム式はたたき洗いという洗い方で縦型よりも節水ができ、洗濯物が絡みにくいため、痛みも少ないと言われています。

・デザイン性
デザインがスタイリッシュでカッコイイのも特徴の一つです。大きく目立つものだからこそ見栄えが良い方が毎日の気分が上がります。

●デメリット

・価格が高い
縦型に比べると本体の価格が高いです。理由はほとんどの商品に乾燥機能が付いているからです。しかし、乾燥機と洗濯機を2つ買うと考えると割安だと思います。

・大きい
また機械の大きさが大きいため、置き場所が広くないと置けません。さらに機械が大きいからといって容量が大きいわけではないので、毎日の洗濯物の量が多いご家庭には不向きかもしれません。

・メンテナンス
縦型よりもメンテナンスが多いこともネックになります。
メーカーや機種によって違いはありますが、洗濯機のお手入れの回数は多い傾向にあります。

【縦型】

●メリット

・コンパクト
縦型は大容量で、洗濯槽が大きくてもコンパクトに収まるといわれています。

・短時間
ドラム式に比べると多めの水でもみ洗いするため、汚れも落ちやすく短時間で洗濯を回すことができます。

・低価格
機能的にシンプルなものが多いので購入時の価格がドラム式に比べると安価なのが特徴です。

●デメリット

・水道代がかかる
ドラム式に比べて水をたくさん使うので水道代がかかります。

・洗濯物を痛めやすい
もみ洗いなので、衣類を痛めやすいということもあります。

1.AIお洗濯が毎日の家事の時間を20分省く!


今回、日立ドラム式洗濯乾燥機 BD-SX110ELをご紹介します!
製品情報:洗濯乾燥機 BD-SX110E : 洗濯機・衣類乾燥機 : 日立の家電品 (hitachi.co.jp)
今や共働き世帯が半数を超えて、女性も働く時代になりました。

家事が20分少なくなったところで。。。と思うかもしれませんが、毎日の労働に加え、家事もあると本当に休息できる時間はごくわずかなのが現状です。
少しでも洗濯の負担を減らすことで気持ちも楽になると思います。

20分でできることは少なくても20分でも家事から解放されることは、気分が違います。毎日20分の積み重ねではとても大きなものになると思います。

この洗濯機を使用することで、洗濯物を干すことやアイロンがけを「AIお洗濯」が代わりにやってくれることで家事の時間を少なくします。

2.日立BD-SX110ELの最新のAIお洗濯


さらに「AIお洗濯」という最先端のテクノロジーが洗濯をさらに楽に綺麗に仕上げます

特に日立 BD-SX110ELは、最先端テクノロジーを駆使した洗濯機で、AIの判断で洗濯を行ってくれます。

・洗剤や柔軟剤の量を計測し、投入してくれる
・汚れを見極め、洗い方や洗濯時間もおまかせ
・スマートフォンとお連動で好みの仕上がりや洗剤の残量が少ない場合、発注もしてくれる

今までの洗濯機では考えられないことをAIが自動でやってくれるんです!!

3.温水ナイアガラ洗浄

さらに温水ナイアガラ洗浄で黄ばみを落とし、においの原因までしっかり抑えることができます。


温水ナイアガラ洗浄は高濃度の洗剤を温風で温めて洗剤の酵素パワーを引き出し、ミスト状に吹き付けながら循環させ、洗浄します。

酵素のパワーをしっかりと引き出すことで、においのもとも落とすことができます!

4.これからはアイロンがけは必要ない

https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bdsx110c/feature02.htmlから引用

大容量のビックドラムと高速風のアイロンでシワを軽減し、アイロンかけをしなくてもそのまま着用できる仕上がりにします!!

これだけのテクノロジーが駆使されていると電気代がかかりそう。。。とご心配になる方も日立の技術がそのお悩みを解決します!

ビックドラムだから実現する、衣類を大きく舞い上げながら乾燥させるため、効率良く、早く乾燥させることができます。

さらに運転時に発生する熱を再利用して乾燥させるヒートサイクル乾燥なので、しっかりと省エネを実現しています。

5.毎回おそうじ!自動おそうじ機能


またドラム式のデメリットである洗濯機のお手入れについても「自動おそうじ」の継続使用で洗濯槽の洗浄の回数を減らせるような機能も付いています。

日立独自のすすぎ後にキレイな水道水のシャワーで洗濯槽ごと洗い流すので、黒カビや除菌の効果も認められています。

毎回のお洗濯で洗濯槽のおそうじも自動にしてくれるので、「槽洗浄」コースの回数を減らすことができるのです!!


槽洗浄も専用の洗剤を購入したり、前回は○○の日にしたから今日あたりやらないと・・・なんて考えるのも結構家事ストレスとしては大きいですよね。

この洗濯機はドラム式のデメリットをしっかりカバーしてくれるので、ドラム式洗濯機の購入に抵抗がありませんでした。

6.気になる価格は?


あとは、価格がネックですよね。

これだけの機能がついていれば、それ相応の価格になってしまうことは仕方ありません。


しかし、価格以上の価値があると私は思います。

仕事として働けばお給料がいただけますが、家事は無給労働です。また家庭で過ごす時間こそゆったりとくつろげる時間を過ごしたいものですよね。

例えば、毎日洗濯に使っていた時間の20分にお時給が発生すると仮定します。
時給1200円だとすると1回の洗濯で400円のお給料が出る計算です。
これを洗濯機の寿命が15年と仮定して1日1回の洗濯を回すご家庭では、
400円(1日に1回)×365日×15年(洗濯機の平均寿命)
=2,190,000円


人件費で換算すると15年でこれだけの経費が必要になるところを、

普通の洗濯機に数万円足すだけで購入できてしまうんです!!

洗濯は干すときが一番体に負担もかかりますよね。

水分を吸った洗濯物は重たいです。

この重たい洗濯物を運ばなくて済むだけでもすごく助かりますよね。

アイロンがけもしなくて良いということはアイロンの購入もしなくて良いです!
家事の道具も減らせるので、手間も余分な家電や洗濯小物を買うお金もかけなくて良いなんて本当に助かりますよね。

まとめ

これが日立BD-SX110EL をおすすめする6つの理由です!!
いかがでしたか?

忙しい主婦にAIお洗濯という最強の味方を手に入れて毎日の少ない自由時間を少しでも増やしてみませんか?
洗濯槽に洗濯物を入れてしまえばボタン一つでアイロンがけまで終わらせてくれるので、時間に余裕ができることで毎日の生活にゆとりができますよ。

少しでも良いな!って思ってくだされば嬉しいです!!!
もし洗濯機購入を検討している方!ぜひ「日立 BD-SX110EL」をご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました